What's New

広島注文住宅、ログハウスのウッドタウンゆきTOP > What's New > 「景観の良い住宅地に建つハンドカットP&B工法のログハウス」

「景観の良い住宅地に建つハンドカットP&B工法のログハウス」

床面積:131.72㎡(39.9坪)


杉の原木丸太を構造材に使ったハンドカットP&B工法ログウスです。

広島市内を流れる太田川と 瀬戸内海を見下ろせる、景観の良い静かな住宅地に建っています。

銀の瓦葺き屋根、漆喰壁、原木構造材の調和がとれ、落ち着いた趣きのログハウスに仕上がりました。

吹き抜けにある開放的な団らんの場の他、1階に1部屋、2階に3部屋の個室があり、

ご家族のプライベートな空間も設けています。