建築日記 :: 広島の一戸建て、注文住宅ならウッドタウンゆき

広島一戸建てのウッドタウンゆきTOP > 建築日記 > 北広島町N様邸

北広島町N様邸

緑豊かな国定公園内の別荘地に、ハンドカットP&B工法のログハウスを建築させていただきます。

    • 屋根垂木を架けています。

    • 間柱、筋交い、金物を入れました。

    • 開口部に窓を入れました。寒冷地対応の仕様です。

    • 外壁に防水透湿シートを張りました。

    • 外壁下地のラスカットを張っています。

  • 建前~上棟

    • 建前の様子です。

    • 主要な構造材は全て原木なので、一本一本口径が大きく重さもあり、じっくり組んでいきます。

    • 桁周りまで組んだ後、桁梁の上から金物を入れ、2階の柱を建てていきます。

    • 11mの母屋を上げています。

    • 小屋組みの様子です。合掌梁を組んでいます。

    • 棟が上がりました。

    • 屋根垂木を架ける前に、煙突土台を設置しています。

    • 上棟を祝ってお施主様が一席設けてくださいました。

  • 基礎工事完了~土台敷

    • 基礎が完成しました。傾斜地を利用した高基礎のお家です。

    • 基礎パッキンを入れた後に土台敷です。

    • 土台・大引き間に断熱材を入れました。

    • 床の構造用合板を張っていきます。

    • 遣り方工事の様子です。

    • 基礎工事が始まりました。

    • 鉄筋を入れました。

    • 基礎工事前の造成をしています。

    • 県北に位置するので、紅葉が進んでいます。

    • 工場では構造材の加工が進んでいます。

    • 傷が気になる丸太は、もう一皮二皮剥きます。

    • 長物になると一皮剥くのも大変です。

    • 前面道路からのアプローチを作り、車が進入できるようにしました。

    • 地鎮祭が執り行われました。

    • 伐採が始まりました。

    • 続いて伐根し、アプローチ作りや基礎工事に向けて造成をしていきます。

    • 工場では大工による手加工が進んでいます。まず、棟・母屋など長物からかかります。

    • 敷地の木々が青々としてきました。

    • ロープで囲った場所が建物の位置です。緑の中が心地よいです。

    • 原木の水剥きが進行中です。

    • 丸太の面を変えながら、樹皮を剥いていきます。

    • 剥いた木は大工の作業小屋に並べます。

    • こちら は11・12mの長い材を置いています。

    • この中から大工さんが適材適所で加工していきます。

    • 8m材はこちらに。

    • 構造材の原木の表皮を水剥きしています。