建築日記 :: 広島の一戸建て、注文住宅ならウッドタウンゆき

広島一戸建てのウッドタウンゆきTOP > 建築日記 > 安芸郡府中町K様邸

安芸郡府中町K様邸

直径25㎝のマシンカット丸太を使ったログハウスの住居を新築させていただきます。

    • プレカットをした丸太を大工が手刻みで加工しています。

    • ほぞ部分を作るため、墨付けをして切れ込みを入れました。

    • 配筋の様子です。

    • 水回り部分の基礎です。こちらはログではなく在来工法です。

    • 床ベースのコンクリートを打ちました。

    • この後立ち上がり部分の型枠を組んでいきます。

    • 現場では基礎工事が始まりました。

    • 工場では材料の加工を進めています。

    • 丸太の径を25㎝にカットしています。

    • マシンカット後の丸太です。

    • この工程で、背割れとグルーブも同時に入れます。

    • この後、ノッチ部分の加工とボルト穴などをあけていきます。

    • スカーフを取るのは手作業です。黒マジックで書いた部分がスカーフの位置です。

    • チェーンソーで取っています。

    • 工場でプレカットを進めています。

    • 直径250mmにマシンカットしています。

    • ノッチ部分だけでなく、ボルトや電気穴も同時に開けていきます。

    • 地鎮祭の様子です。

    • うっすら雪が積もっています。寒い日でしたが恙なく式が執り行われました。