施工事例 :: 広島の一戸建て、注文住宅ならウッドタウンゆき

広島注文住宅、ログハウスのウッドタウンゆきTOP > 施工事例 > ログハウスハンドカット > 「伝統的な民家の雰囲気を取り入れた和の佇まいのログハウス」

「伝統的な民家の雰囲気を取り入れた和の佇まいのログハウス」

床面積:154.97㎡(47.0坪)
切妻屋根に越屋根を設けた外観の、伝統民家をイメージした和の趣きのログハウスが完成しました。
大きな丸太の構造材をしっかりと表した工法で、とくにリビング上部は梁など横架材の
木組みの迫力と構造美を楽しんでいただけます。
白壁とのバランスもよく圧迫感を感じさせない開放的な空間が広がります。
1階がメインの居住空間となっており、車椅子での生活にも対応できるよう、室内の段差の解消や
間口の確保、傷がつきにくい床材の採用など、バリアフリーの仕様となっています。
2階は「越屋根」からの光と風を取り込める明るく開放的なホールと、十分な収納スペースを設けました。